オリゴ糖 食品

オリゴ糖を食品だけで摂取するのは不可能です!

オリゴ糖、食品に含まれてはいるのですが・・・

便秘にオリゴ糖が効果的だと知って、オリゴ糖を食品でたくさん摂取しようと思い立ったのはいいのですが・・・
オリゴ糖が豊富に含まれた食品には、次のようなものがあります。
フラクトオリゴ糖:玉ねぎ、ごぼう、アスパラガス、はちみつなど
キシロオリゴ糖:たけのこやとうもろこし
大豆オリゴ糖:大豆や大豆加工品
ガラクトオリゴ糖:自然界では母乳、牛の初乳、ヨーグルトなど
イソマルトオリゴ糖:味噌、醤油、はちみつなど
ニゲロオリゴ糖:清酒、はちみつ、麹汁、ビールなど
乳果オリゴ糖:ヨーグルトなど
ラフィノース:ビート(砂糖大根)
こうしてみてみると、はちみつは比較的多くのオリゴ糖を含んでいるみたいですね。

でも!こうした食品に含まれるオリゴ糖の量はごく微量でしかありません!
便秘に効果が出るほどオリゴ糖が多く含まれている食品はないのです!

高純度な天然オリゴ糖サプリメントを摂りましょう!

このように、オリゴ糖を食品だけで摂取しようとするのは無理があります。
そのかわりに、オリゴ糖サプリメントをとることをおすすめしたいのですが、
気をつけて欲しいのが、オリゴ糖ならば何でもいいわけではないのです
よくドラッグストアーやスーパーで販売されているシロップ状のオリゴ糖、
あれにはオリゴ糖はあまり含まれていません(30%程度) 。
また、かなり甘みが強いので大量に摂るのには向いていません。
これでは、いくらオリゴ糖サプリメントを摂ろうとしても無駄に終わってしまいます

便秘を解消しようと思ったら、高純度のオリゴ糖を摂らないといけません!

そこでおすすめしたいのが、高純度・高品質のオリゴ糖を提供し、 日本で一番選ばれているオリゴ糖「カイテキオリゴ」。

カイテキオリゴ

カイテキオリゴは、 北海道産のてん菜(別名:サトウダイコン、ビート)、牛乳や樹木など、天然の成分から抽出されたオリゴ糖をほぼ100%配合
しかもそのオリゴ糖の種類を独自のEOS理論によって理想的に配合しています。

EOS理論とは「Enterobacteria OligoSaccharide Synergy」のことで、簡単に言うと
「複数のオリゴ糖を組み合わせることで実感度をパワーアップさせ、単一成分のオリゴ糖以上に
実感を生み出せる仕組み」で、このEOS理論は弊社独自の研究によって発明された理論です。
オリゴ糖は、善玉菌のえさとなり、腸内環境をサポートしますが、腸内にいる善玉菌のうち、
30種類以上のビフィズス菌にはそれぞれ“オリゴ糖の好き嫌い”があります。
『カイテキオリゴ 』は、独自のEOS理論に基づき、30種類以上のビフィズス菌ほぼ全てを
まんべんなく活性化させることに成功したオリゴ糖食品です。

また、甘さは砂糖の1/4程度。ほんのり甘いかな?程度なので、お好みの飲み物に入れたり、ご飯を炊く時に入れるなど、
幅広い食べ物・飲み物に混ぜることができます。

一日たったの84円で、がんこな便秘がスルッと快調になります。

日本一選ばれているウワサのオリゴ糖